整形外科・リハビリテーション科

診療時間
平日 13:00 〜 20:00
土曜 10:00 〜 17:00

休診:日曜・祝日

スタッフブログ Staff Blog

下前腸骨棘剥離骨折の診断と治療

診断上の留意点

ジュニア期のお子さんをお持ちの皆さん。
サッカーをしている最中、ダッシュやキックで股関節が急に痛くなった経験はありませんか?

こうした痛みで整形外科を受診すると
腸腰筋肉離れとか、大腿四頭筋肉離れ、下前腸骨棘剥離骨折、上前腸骨棘剥離骨折など・・・
様々な診断がなされることがあります。

それは何故でしょうか…?

通常は剥離骨折があって、左右差を見れば、確実に診断できます。
ところが年齢が若い場合は、
初期はレントゲンが正常で2〜3週間後に剥離部位がレントゲンで見つかる…という事があるのです。

そのため症状だけからだと、剥離骨折か肉離れかの鑑別が難しく、
どうしても画像診断に頼ることになるので、見落としがないように非常に注意を要します。

時間に余裕がある場面ならともかく、
確実に診断しないといけない時はMRIに頼らないといけない場面です。

さらに注意すべきなのは、剥離骨折でも、発生2週間程で臨床的な所見(症状)がなくなるので、
剥離していてもプレーができる気がしてしまう、そしてプレーしてしまうと再発してしまうという点です。

中学生レベルで発生した際の典型的な画像です。

骨融合した場合の典型的な画像です。

成長期の選手で、
症状からすると剥離骨折を疑いましたが、レントゲン所見がなく、
初めは肉離れと診断していました。
経過中、剥離骨折が明確化し診断名を変更した症例です。

タケスポ メディア

TAKESPO MEDIA

タケダスポーツ・ビューティークリニック 整形外科・リハビリテーション科では、院長 武田康志の監修のもと、スポーツ毎に症例の多い怪我や予防・ストレッチの方法などをメディアとして発信しています。※現在準備中です。

スタッフブログ

スタッフブログ view

タケダスポーツ・ビューティークリニック 整形外科・リハビリテーション科のスタッフブログです。元気なスタッフが日常を綴っています。

スポルトキッズ

スポルトキッズ view

タケダスポーツ・ビューティークリニック 整形外科・リハビリテーション科は、「生きる力」を伸ばすアフタースクール・学童保育、スポルトキッズを応援しております。院長 武田が代表を務めています。

タケダスポーツ・ビューティークリニック 皮膚科・美容皮膚科

タケダスポーツ・ビューティークリニック 皮膚科・美容皮膚科 view

当院は、皮膚科・美容皮膚科を併設しています。もっと気軽に美容を楽しんでいただけるよう、専門医が日々患者様と向き合っています。お気軽にご相談ください。

Enjoy Sports in all your life with TAKESPO!!

電話番号:092-874-7505

診療時間:平日 13:00-20:00 土曜 10:00-17:00

  • TEL
  • ACCESS