整形外科・リハビリテーション科

診療時間
平日 13:00 〜 20:00
土曜 10:00 〜 17:00

休診:日曜・祝日

院長ごあいさつ Message

怪我で人生が変わってしまう選手をたくさん見てきた。だからこそ、復帰を目指す診療を心がけています。怪我で人生が変わってしまう選手をたくさん見てきた。だからこそ、復帰を目指す診療を心がけています。

小学校の頃から自他共に認めるサッカー少年だった私は、サッカー好きが高じて整形外科医として働くなかで自然とアスリートの治療に特化したスポーツ整形外科を志すようになりました。そして、我が国で初めて創設された関東労災病院スポーツ整形外科の診療メンバーとして、約10年にわたり研鑽を積むと同時に、Jリーグ柏レイソルや川崎フロンターレの専属ドクター、日本体育大学アメリカンフットボールのチームドクターとして、豊富な現場経験を積んできたと自負しております。

スポーツの第一線でドクターとして働く中で、怪我で人生が変わってしまう選手をたくさん見てきました。第一線で活躍する選手にとって、その競技は人生において最も大きな要素の一つです。怪我をすることにより競技を諦めたり、パフォーマンスが落ちてしまったりする選手を、なんとかして救いたい。これが私を動かす原動力の1つです。だからこそ、タケスポでは「復帰」を第一に考えた診療を行っております。

ENJOY SPORTS IN ALL YOUR LIFE with TAKESPO!!

的確な診断と治療の選択こそが、協議復帰に向けての第一歩となります。的確な診断と治療の選択こそが、協議復帰に向けての第一歩となります。

的確な診断と治療の選択はもちろん、手術やリハビリの的確な時期や内容に関するアドバイスには自信があります。一人一人の生活環境、年齢、スポーツレベルや短期的な試合日程、長期的な目標など様々な背景を考慮しながら、ベストな治療法を提案させて頂きます。もちろん学校体育やレクリエーションスポーツによる怪我、あるいはスポーツとは関係ない腰痛、膝痛なども対応致しますので、お気軽にご相談ください。一人でも多くの皆様が不安から解放され、納得のいく治療を受けて頂き、笑顔で復帰出来るように精一杯頑張っていきたいと思います。

ENJOY SPORTS IN ALL YOUR LIFE with TAKESPO!!

タケスポを受診してくれた選手を最後までサポートする。そのためには手術が必要になる場面もあります。タケスポを受診してくれた選手を最後までサポートする。そのためには手術が必要になる場面もあります。

スポーツによる外傷といっても、症例は様々あります。これまでに申し上げてきましたように、私たちは「選手の競技復帰」を第一に考えた診療を行っております。
症状が重い場合、手術が必要になることも多いのですが、スポーツ整形外科の中には手術機能を持たない病院も少なくはありません。しかし「トータルサポート」を謳う当院にとって、手術も重要な機能の1つです。その点で、私は手術に対しても強いこだわりを持ち、患者様と向き合ってきました。

こちらにこれまでの手術実績を掲載していますが、これらは単なる数字ではなく、その1つ1つが患者様からの信頼の結果だと自負しております。重い怪我を負ってしまった選手が、少しでも良い状態で競技復帰できるように最良の処置を行う。その一環として、これからも手術へのこだわりを持ち続けたいと考えております。

手術名 2014年 2015年 2016年 2017年 累計
前十字靭帯再建術 127 120 109 138 1,368
膝関節鏡視下手術 57 42 62 67 673
足関節靭帯縫合術 1 4 1 16 31
アキレス腱縫合 28 30 29 18 249
足、足関節手術 13 33 30 40 325

タケダスポーツクリニック 院長武田康志

産業医科大学医学部を卒業後、産業医科大学整形外科に入局。その後、様々な病院で経験を積み、1997年から10年間は関東労災病院*で勤務。プロサッカーチームのチームドクターや、大学体育会のチームドクターなどを経験し、2011年に武田スポーツ整形外科クリニックを開院。患者様の競技復帰を第一とした診療、リハビリ指導を行い、手術が必要な場合は自ら執刀する。*関東労災病院:日本で初めてスポーツ整形外科を標榜した病院。多数のプロアスリートの診療実績あり

経歴

  • 1991

    産業医科大学医学部卒業
    産業医科大学整形外科 入局

  • 1993

    青森労災病院 整形外科

  • 1995

    東京労災病院 整形外科

  • 1996

    産業医科大学 整形外科

  • 1997-
    2006

    関東労災病院 スポーツ整形外科

  • 2006-

    堺整形外科福岡スポーツクリニック

  • 2006

    関東労災病院スポーツ整形外科診療班として、秩父宮記念スポーツ医 科学賞奨励賞 授賞

  • 2007

    日本体育大学 スポーツ医学非常勤講師(スポーツ医学)

  • 2011

    武田スポーツ整形外科クリニック開院

  • 2011

    タケダスポーツクリニック(医院名変更)
    ※城南区梅林に移転

スポーツドクター歴

  • 1997-
    1999

    【Jリーグ】柏レイソル チームドクター

  • 2000-
    2006

    【Jリーグ】柏レイソル チームドクター

  • 2000-
    2005

    日本体育大学アメリカンフットボール部チームドクター

  • 2009

    日本サッカー協会 西日本ナショナルトレセン帯同ドクター(U-14, 5月20日~5月22日)

  • 2009

    日本サッカー協会 西日本ナショナルトレセン帯同ドクター(U-16, 8月26日~8月28日)

  • 2009

    日本サッカー協会 西日本ナショナルトレセン帯同ドクター(U-14, 11月19日~11月20日)

  • 2009

    日本サッカー協会 日本代表合宿 帯同ドクター(U-16, 3月16日~3月19日)

  • 2010

    日本サッカー協会 西日本ナショナルトレセン帯同ドクター(U13-14, 5月19日~5月21日)

所属学会

  • 日本整形外科学会
  • 日本臨床スポーツ医学会
  • 日本整形外科スポーツ医学会
  • 日本抗加齢医学会

資格

  • 日本整形外科学会専門医
  • 体育学博士(日本体育大学健康科学スポーツ医学科)
  • 日本体育協会公認スポーツドクター
タケスポ メディア

TAKESPO MEDIA

タケダスポーツ・ビューティークリニック 整形外科・リハビリテーション科では、院長 武田康志の監修のもと、スポーツ毎に症例の多い怪我や予防・ストレッチの方法などをメディアとして発信しています。※現在準備中です。

スタッフブログ

スタッフブログ view

タケダスポーツ・ビューティークリニック 整形外科・リハビリテーション科のスタッフブログです。元気なスタッフが日常を綴っています。

スポルトキッズ

スポルトキッズ view

タケダスポーツ・ビューティークリニック 整形外科・リハビリテーション科は、「生きる力」を伸ばすアフタースクール・学童保育、スポルトキッズを応援しております。院長 武田が代表を務めています。

タケダスポーツ・ビューティークリニック 皮膚科・美容皮膚科

タケダスポーツ・ビューティークリニック 皮膚科・美容皮膚科 view

当院は、皮膚科・美容皮膚科を併設しています。もっと気軽に美容を楽しんでいただけるよう、専門医が日々患者様と向き合っています。お気軽にご相談ください。

Enjoy Sports in all your life with TAKESPO!!

電話番号:092-874-7505

診療時間:平日 13:00-20:00 土曜 10:00-17:00

  • TEL
  • ACCESS