よくあるご質問

よくあるご質問

手術しない治療法もあると聞きましたが、 手術する場合と手術をしないとではどちらがいいですか?

手術をせずにギプスや特殊な装具を装着して治療する保存療法もあります。基本的には手術法でも保存療法でも治ります。 しかし手術法と保存療法とでは大きく分けて違いは2点あります。 1.手術法の方が、治癒したあと復帰してからの再断裂率が低い。 2. 手術法の方が、早期から足関節の可動域訓練やふくらはぎの筋力トレーニングが開始できる。スポーツ選手がアキレス腱断裂をした場合には、将来的な再断裂率が低く、早期からリハビリを進められるので、当クリニックでは手術的治療を第一にお勧めしています。 術後早期から筋力の低下を防止するトレーニング、可動域制限がおこらないように理学治療をかけています。