よくあるご質問

よくあるご質問

内視鏡しないと切れているかわかりませんか?

スポーツ整形外科ないしは膝を専門にしている医師であれば、前十字靱帯損傷の患者さんを診察すれば、通常であれば、機能不全かどうかは見分けられることが多いと思います。当院でもスポーツ整形外科の専門ですので、実際に診察すれば、ほとんどの場合、判断がつきます。 もし診察上迷う症例でも、補助画像診断としてのMRIや、靭帯の緩みを測定するニーラックスという測定器械も完備しているので、 それらの所見を考慮にいれて、総合的にどのくらい機能的に働いているかは内視鏡検査をしなくても分かります。当クリニックでは、基本的には検査のためだけの内視鏡検査はほとんど行われていません。