ブログ

ブログ

下前腸骨棘剥離骨折の診断と治療

診断上の留意点 ジュニア期のお子さんをお持ちの皆さん。 サッカーをしている最中、ダッシュやキックで股関節が急に痛くなった経験はありませんか? こうした痛みで整形外科を受診すると 腸腰筋肉離れとか、大腿四頭筋肉離れ、下前腸骨棘剥離骨…

病院の実力(読売新聞より)

読売新聞の病院の実力《スポーツ外傷》の記事です。 医療機関別治療実績(読売新聞調べ)の福岡県の欄に 私が手術をさせていただいている福岡スポーツクリニックが掲載されました。 2015年度の前十字靭帯再建術の手術件数は120件。 整形…

ジョーンズ骨折の治療経験

ジョーンズ骨折とは足の第5中足骨の疲労骨折のことです。 古くは第5中足骨のもう少し別の部位での骨折を指していましたが、 現在では、スポーツで起こる第5中足骨基部の骨折の事を言うようになりました。 疲労骨折というと、 「疲労だから休…

フライバーグ病について

フライバーグ病と言ってもそんな珍しいそうな病気、私には関係ないと思われてらないですか?  この演題は この疾患は一般的に知られているより ずーっと多いから注意しましょうという内容です。 ⚫️フライバーグ病⚫️ 中足骨頭の骨端核に無…

重症大腿筋挫傷例での保存療法の適応と限界

福岡県サッカー協会医事委員会とメディカルミーティングで当院が過去に発表した内容をご紹介します。 「大腿筋挫傷」 ふとももの打撲です。 たかが打撲とか・・・思ってませんか ⁉︎ レクリエーションでスポーツしている時には、あまり実感が…

スポーツ整形外科医のキャリア教育

長丘小学校の六年生を対象としたキャリア教育の授業に行ってきました。 昨年、一昨年はお休みしたものの今回で3回目になります。 以前は、学校からの依頼として職業紹介的な側面が要求されていたと認識していたので スライドの内容は、医師全般…

チーム武田 麻酔科の石村先生!

ご存知の方も多いかと思いますが 私は平日の午前中、堺整形外科 福岡スポーツクリニックで手術をしています。 麻酔科専門医の石村先生が常勤として着任されて以来 当院の患者様の手術は全て石村先生に担当していただいています。 石村先生は医…

福岡県サッカー協会医事委員会・メディカルミーティング

2月4日(土)に行われた福岡県サッカー協会医事委員会とメディカルミーティングに行ってきました。 皆さん 熱中症に関する日本サッカー協会の様々な基準ができてきていることは知っていましたか? 詳しくはコチラ→→→★★★ 試合をする条件…

アスリハ強化企画第1弾 パート2

こんにちは! リハ室スタッフの衛藤です。(後方の一番右が私です) 先日、櫻井先生と山内先生をお招きして 行われました、「第一回 ストレングストレーニング特訓」の内容をお伝えしたいと思います!😊 まず、山内先生の“S…

川崎フロンターレ追伸

フロンターレのトレーナーさんから、 嬉しいお便りをいただきました。 先日、当院スタッフの榮が、アスレチックリハビリの参考にするべくフロンターレキャンプへ視察に行かせていただきました。 (そのブログはコチラ→→→★★★) その際、心…