ブログ

ブログ - スポーツ整形外科について

【動画シリーズ3】前十字靭帯(ACL)断裂の画像診断

動画解説シリーズ・・・ 「前十字靱帯」のテーマがまだまだ続いております 今回は、問診→理学所見→画像所見と併せて、診断をしていく場面です。 説明の内容は、もちろん個々の患者様の所見によって異なりますので、 あくまで武田ドクターのキ…

下前腸骨棘剥離骨折の診断と治療

診断上の留意点 ジュニア期のお子さんをお持ちの皆さん。 サッカーをしている最中、ダッシュやキックで股関節が急に痛くなった経験はありませんか? こうした痛みで整形外科を受診すると 腸腰筋肉離れとか、大腿四頭筋肉離れ、下前腸骨棘剥離骨…

病院の実力(読売新聞より)

読売新聞の病院の実力《スポーツ外傷》の記事です。 医療機関別治療実績(読売新聞調べ)の福岡県の欄に 私が手術をさせていただいている福岡スポーツクリニックが掲載されました。 2015年度の前十字靭帯再建術の手術件数は120件。 整形…

フライバーグ病について

フライバーグ病と言ってもそんな珍しいそうな病気、私には関係ないと思われてらないですか?  この演題は この疾患は一般的に知られているより ずーっと多いから注意しましょうという内容です。 ⚫️フライバーグ病⚫️ 中足骨頭の骨端核に無…

重症大腿筋挫傷例での保存療法の適応と限界

福岡県サッカー協会医事委員会とメディカルミーティングで当院が過去に発表した内容をご紹介します。 「大腿筋挫傷」 ふとももの打撲です。 たかが打撲とか・・・思ってませんか ⁉︎ レクリエーションでスポーツしている時には、あまり実感が…

ハワイキャダバートレーニング!!

昨年、12月10日からハワイでの手術トレーニングに行ってきました 熊井塾 筆頭講師は奈良県立医大スポーツ医学講座の教授でもあり、足の外科では日本屈指の教授です またインストラクターとして久留米大学の野口先生の指導のもとみっちり2日…

我々の誇り また精進してサポートします。。

昨日東福岡高校トレーナー倉橋宏和トレーナーがお見えになりました。 皆様もご存じのごとく日本を代表する学校です。 東福岡高校サッカー部は昨年のインターハイ全国優勝、冬の高校選手権で全国優勝を成し遂げています。 倉橋トレーナーは専属と…

院長インタビュー記事 第2弾

アスリートとその指導者、父兄向けの情報サイト「MUSTER」に 院長の武田康志のインタビュー記事第2弾が掲載されております。 本当は怖い「スポーツ医学」【第2回 深刻な怪我を見逃さないためには】 後で後悔しないための、 病院選び、…

武田康志インタビュー記事

アスリートとその指導者、父兄向けの情報サイト「MUSTER」に 院長の武田康志のインタビュー記事が掲載されております。 本当は怖い「スポーツ医学」【第1回 スポーツ整形外科とは?】 長年プロスポーツの世界でチームドクターを務めてき…