about

戦うアスリート達を全力でサポート

about-img01

2011年にはなでしこジャパンが世界一に輝き、メジャーリーグやサッカーのトップリーグをはじめ、日本のトップアスリートが世界的に活躍する時代になってきました。日本のトップアスリートの競技レベルが世界に通用するレベルまで向上してきた証といえるでしょう。

同時に、競技以外の場面でも健康増進や生活習慣病の予防、若返りや高齢者のリハビリなど、現代ではスポーツが広く市民に親しまれる環境になってきました。 必然的に、医療の分野においてもスポーツと健康を科学的に捉えるスポーツ医学に対する需要や認識が高まってきています。

なかでもスポーツ整形外科はスポーツで多発する骨折や肉離れ、靱帯損傷といった障害を扱うため、より中心的な役割を果たすものと考えています。

一般整形外科的な知識に加えて、各競技の運動内容や、スポーツレベルの多様性、種目による障害・外傷の特殊性などを理解したうえで、早期の復帰を目指し装具・運動療法・手術療法・リハビリ療法などの総合的な治療を行うのがスポーツ整形外科です。